車はローンがお得?現金がお得?

車はローンがお得?現金がお得?

皆さんは自動車を購入する時、現金一括支払いをしますか?それとも自動車ローンで購入しますか?
この意見は両極に分かれることが多く、購入するたびに悩む方はそれほど多くありません。
そこには、「ローンが印象として抵抗あるか無いか」「金利がもったいない」という要因が大きく関係しているようです。

実は、この認識の中にもまた色んな方がおり、知識があるからローンに抵抗が無いのか、無くても抵抗が無いのかでも大きく差が出ます。
自動車ローンは住宅ローンに次いで安い金利でローンを組むことができ、2014年4月現在では2%を切る金利からローンを組むことができます。

しかし、手持ちの現金が1,000万あり200万の自動車にローン200万を組むことは、金利もつきますから貯蓄バランスからしてもあまり得策とは言えません。
一方で、手持ちの現金が200万あり、全額現金一括で支払うことも得策とは言えません。
ローンか現金かを考える時には、その人の現金や資産状況、毎月の収支や今後の生活プランを考えることが大切になります。
住宅購入ほどの大きな買い物ではないものの、生活に確実に影響しますから。

基本的には、手持ち現金が少ない方はローンをお勧めします。
手持ち現金が枯渇した時、他の目的ローン等を活用してしまうとほぼ確実に自動車ローンより高金利がつきますから元も子もありません。
また、手持ち現金に余裕のある方なら、毎月の収支に余裕があればローン、なければ現金、という選択も良いでしょう。

更に、ローンや金利の仕組みを応用として、200万円の現金一括か金利3%で200万円のローンを組むかで比較してみましょう。

投資の観点に置き換えてみれば、200万円を投資(現金払い)することで、3%の金利を得られ(支払う必要がなくなり)ます。
年間の利回り3%の資産運用を実現するのと同じことが言えるのです。
この発想から言えば、資産運用の手段は1つではありませんから、この200万円を使って年利3%以上、自動車ローンの返済期間以上の期間で運用が実現できればどうでしょう。
本来消費していた200万円が、ローン完済後からはプラスが生まれる運用が実現できるのです。

しかし、今現在年利3%以上の資産運用はなかなか実現が難しいのも実情です。
それなりのリスクと向き合い、いずれにしても自己見識を高めてお金を管理していく必要も出てきますね。
まずは現状や今後の生活を考え、それに見合う選択を。
その延長線上で、応用を利かせることができればお金はどんどん生まれてきますよ。

車をリースする

我が家のマイカー半年後の3月にまた車検がやってきます。 車検の度に15万円から20万円の支出を覚悟しなければなりませんね。 そして、今乗っている車は、もう15年も前の型式なんです。 CDは作動しなくなり、後ろのテールランプが切れたり、片方のヘッドライトの電球が切れたり・・・・このごろ故障が絶えません。

そこで、新車! なんていう説も浮上したんですが、また2年後には車検が廻ってきます。 そんな時、夫がリース車の話を見つけてきました。 以前からリース車の存在は知っていましたが、あれは会社向けの車だとばかり思っていましたので、一般でもできるのだと初めて知りました。 まぁ、私が知らなかっただけかと思っていますが。

リース車は、以前私がお勤めしていた会社で利用していました。 会社で車を購入してしまうと、決算処理の時に資産となってしまうからだと思います。 会社の資産となると、決算の時の減価償却もしなければならず、面倒でした。 その点、毎月リース料金を支払うことにすると、経費で落とせるので資産にはならず、会社としてもその方が決算上都合が良かったからだと思います。

リース車にすると、一般家庭用の小さな車種で、7年契約で毎月16000円程度になります。 車検の費用も心配ないし、自動車税も心配ないので、家計を考えたらその方法もありかなと思って決めようと思います。 車検費用や、自動車税は毎月の支払額の中に含まれて、平均してその金額になるのだと思いますが、2年に一度の車検費用の工面はしなくてもいいのだと思うと楽です。

ただし、自動車保険は、今乗っている車から引き続いて車の変更ということで継続だと思います。 変更することで、若干高くなるかなと思いますが、それでも新車を購入するよりずっとお得かもしれません。

新たに新車を購入するとなると、カーローンの毎月の支払いは、完済までの年数を長めに設定し毎月の金額を低く設定しても、20000円を超えてしまいますね。 その上での車検費用もかかってくるのですから、家計に響きます。

リースにして7年後に完済すれば、自分のものになるのですから、我が家ではその方法を選びました。 冬タイヤと夏のタイヤもついているかと思います。 新車のリースという設定で決めたものです。 もし、中古車でのリース契約ならもっと安くできるかもしれませんね。

以前、東京のように駐車場を見つけることが困難なところでは、好きな時にだけリースできるという方式もあると聞きました。 それもいい方法だと思います。 東京というところでは、あまり車に乗る機会もないでしょうし、駐車場を借りても無駄になってしまいます。 無駄な出費を抑えるという点では、合理的な方法ですね。

アベノミクスで景気は、上向きと言われていても末端の私達には、なかなか届かないのが現状です。 いかに出費を抑えて生活するかがカギとなります。